Art Community Organization OKINAWA

ミッション


「命どぅ宝ヌチドゥタカラ

 

私たちは「生きる力」を信じています。

 

私たちのミッションは、

 

「舞台芸術をとおして人間賛歌を人生の素晴らしさを多くの人たちと分かち合う」

 

ことです。

 

「劇場は命薬(ヌチグスイ)のもと人々の想像力や感性を育み「生きる力」を

 

涵養する場を創出します。

 

 

 

※日本で唯一の地上戦があった沖縄はあらゆるものが壊されました。エーシーオー沖縄のプロデューサーで芸術監督である下山久が初めて沖縄の地を踏んだのが1972年復帰の年、沖縄戦から27年目でした。戦後、日本から切り離され、異民族支配の中でも豊かに育まれている芸能や文化に圧倒され、家々の開け放たれた窓から聞こえてくる三線の音色に「生きる力」を感じました。それはエーシーオー沖縄のミッション「生きる力」を涵養する場をつくりだすことや「りっかりっか*フェスタ」の掲げるテーマ「劇場は命薬」に繋がり、作品を創る源になっています。

沿革


1992年「国際児童・青少年演劇フェスティバルおきなわ」の企画調査でエーシーオー沖縄設立。

1994年同フェスティバルを開催。

2000年平良とみを中心とする俳優のマネージメント部門を設立。

2005年〜2013年「国際児童・青少年演劇フェスティバルおきなわ(愛称:キジムナーフェスタ)」を沖縄市で開催。

これまでに参加団体は530、作品数596、延べ参加者数351,588人。文化芸術に関する国際シンポジウム、セミナーも精力的に開催。国内外の芸術団体とのネットワークを築いている。

2012年アシテジ第一回世界ミーティング開催

2014年「国際児童・青少年演劇フェスティバルおきなわ」を沖縄市、那覇市、東京で開催。

2015年〜「国際児童・青少年演劇フェスティバルおきなわ(愛称:りっかりっか*フェスタ)を那覇市で開催。

 

創立以来沖縄発信のオリジナル作品を次々発表。国際共同制作や沖縄の芸能をとりいれた意欲的な作品づくりをおこなっている。


エーシーオー沖縄


一般社団法人エーシーオー沖縄 

所在地:沖縄県那覇市安里381-2-2F

電話:098-887-1333

FAX:098-887-1334

メール:kangeki@acookinawa.com

▼▼Select Language▼▼

エーシーオー沖縄

〒902-0067

沖縄県那覇市安里381‐2‐2F

Tel:098(887)1333

FAX:098(887)1334