新着情報


沖縄本土復帰50年企画 第五作

共同制作 カタブイ、1972

本土復帰50年 「願いと想い」

 

本土復帰50年企画「カタブイ」は、3年間かけて復帰50年の沖縄に向き合い、
「カタブイ、1972/1995/ 2025」と作品をつくっていきます。
1972年 復帰の年
    5月15日、数千・数万の市民が集まり「沖縄処分抗議県民総決起大会」が開かれた。
    10月、復帰して数ヶ月、B52戦略爆撃機が大量に飛来。「悪魔の島と呼ばれたくない」と読谷高校
    生が集会を開き抗議。
    
1995年 戦後50年。米兵による少女暴行事件に抗議する県民総決起大会が開かれた。
    日米地位協定見直しや基地の整理縮小を求めた復帰後最大の抗議大会であった。
2025年 そして今。復帰から50年後。
    何が変わり、何が変わらなかったのか?
    今を生きている私たちにできること、どう生き、何をどれだけプラスに変えていけれるのだろう
    か?
「カタブイ」は原作があるわけではありません。
取材をして0から作品作りをしていきます。
沖縄と向き合うことは、今の日本、今の世界と向き合うことに繋がると思っています。
これからできあがっていく作品です。ぜひ皆様と3年間かけて一緒に作品をつくりあげ今とこれからに生きることに向き合いつづけたいと思っております。

 

「大戦の末期に戦場となり、尊い多くの人命を失った沖縄の地は、戦後長きにわたって米国の政権下に置かれてきたのでありますが、今日以降私たちは同朋相寄って喜びと悲しみをともにわかちあうことができるのであります。」

これは、沖縄復帰記念式典で当時の首相佐藤栄作が行った式辞だ。

 

タクシー運転手をしながらサトウキビ農家を営む波平誠二は、たまたま乗せた客をわが家へ招き、サトウキビの収穫を手伝ってもらうことにする。

娘夫婦、孫娘は戸惑いを隠せない。

人との距離、日本への復帰、家族であっても思いはバラバラで、伝えることもままならない。

1972年、復帰を迎えようとする沖縄、波平家の物語。

 

沖縄公演:2022年11月30日(水)~12月4日(日)  全8公演

東京公演:2022年12月15日(木)~12月18日(日)   全5公演

*公演の詳細はこちらからご覧ください!

 

<沖縄公演、アフタートークのご案内>

 12月1日(木)14:00 公演終了後にアフタートークを行います。

脚本&演出を手掛けた内藤裕子さんへお話をお伺いします。ぜひお楽しみに!

 



『カチャーシーど~い!』

構成・演出 仲松昌次

舞いぬ美らさやテントゥルルン♪

この島の人々は喜びにつけ悲しみにつけ、歌と踊りとともに笑い前を向いて生きてきた。

「カチャーシー」はもともとは、かき回す、という意味。今では感情の赴くままに自由に歌い踊る即興的な踊りの代名詞である。

時には繊細に、時には華麗に、そして時には大胆に、人々を魅了してきたこの島の歌と踊りをぜひご覧ください!

日時:2023年1月13日(金) 19:00/1月14日(土) 14:00/1月15日(日) 14:00

 

会場:ひめゆりピースホール(那覇市安里388-1 栄町市場内・ひめゆり同窓会館2F)

★公演の詳細は今しばらくお待ちください


2022年~2023年の公演案内


沖縄本土復帰50年の今年、エーシーオー沖縄ではたくさんの作品を上演予定です!

各公演の詳細は随時お知らせいたします。

どうぞお楽しみに♪


沖縄本土復帰50年企画 第四作

ハベル~不思議の国のモモト~

おかげさまで全8公演が無事に終演いたしました。

こどもからおとなまで、たくさんのみなさまにご来場いただきまして、キャスト・スタッフ一同心より感謝申し上げます。

また劇場でお会いしましょう。

ありがとうございました!

「モモ」は怖がりな女の子。

蝶々に誘われて、不思議な世界へ迷い込んでしまいます!

そこで待っていたのは、ヘンテコな生き物、おかしな人々、

マヌケな王様、そして不思議な女の子「モモト」

歌や踊り、楽器の生演奏、ジブリッシュ(デタラメ言葉)で繰り広げられる、

ゆかいで、ちょっぴり切ない物語をどうかお楽しみに!

日時:2022年10月13日(木)~18日(火) 全8公演

会場:ひめゆりピースホール

*公演の詳細はこちらから

脚本・演出の扇田拓也さんが語る ”作品の魅力シリーズ動画”必見です!



沖縄本土復帰50年企画 4館合同公演

島口説(しまくどぅち)

「島口説」初の4館合同公演、おかげさまで無事に終演することができました。

各会場たくさんのお客様にご来場いただき、温かく迎えてくださり、キャスト・スタッフ一同厚く御礼申し上げます。

誠にありがとうございました!

 

《公演日時》

2022年9月16日(金)@アイム・ユニバースてだこホール

開場:18:30  開演:19:00

 

2022年9月18日(日)@与那原町上の森かなちホール

開場:13:30  開演:14:00

 

2022年9月23日(金)@西原町町民交流センターさわふじ未来ホール

開場:13:30  開演:14:00

 

2022年9月25日(日)@南風原町立中央公民館黄金ホール

開場:13:30  開演:14:00



******************************************************

《第20回りっかりっか*フェスタ閉幕のご報告》

りっかりっか*フェスタにご来場いただき、誠にありがとうございました! 

 

9日間にわたって開催された第20回のフェスタが無事に閉幕いたしました。

 

コロナ感染の拡大が続く困難な状況にも関わらず、皆さまのご協力で無事に全日程を終えることができました^_^

 

劇場へ足をお運びいただいたお客さま、いつもフェスタを支えて下さっている皆さまに、深く感謝いたします。

 

20回目の節目となる今年は、3年ぶりに海外のカンパニーの皆さまが参加。

 

期間中、国、地域、世代を超えた交流が生まれ、人々のつながりが深まっていく光景を目の当たりにし嬉しく思いました。

 

また、劇場でお会いできることを楽しみにしております^_^

 

改めて、本当にありがとうございました!

 

******************************************************


慰霊の日を含む 6日間・全8公演、おかげさまで無事に終えることができました。

たくさんのお客さまにお運びいただきまして、キャスト・スタッフ一同心より感謝申し上げます。

頂戴したご感想もあらためて紹介させていただきます。

 

遠くで艦砲のような恐ろしい砲声・・・

いつの間にか在るどこまでも続くフェンス。

このオキナワで彼らは何を待っているのか。

日時:2022年6月22日(水)~27日(月) 全8公演

 

会場:ひめゆりピースホール

 

 

*公演の詳細はこちらからご覧ください

 



沖縄本土復帰50年企画 第二作 

『島口説』(しまくどぅち)


「島口説」沖縄・東京全10公演、無事に終演いたしました。

 

お越しくださったみなさま、

応援してくださったみなさま、

本当にありがとうございました。

復帰50年5月15日、多くの方に島口説で沖縄の歩んできた道を通して、

沖縄のこころを届けることが出来たと思います。

 

そして今回特に感じたのは、、口コミのチカラでした!

 

まだまだコロナ禍の中、最初は席が埋まるか本当にとても心配しておりました。

でもみなさまのおかげで全公演満席で公演を迎えることができました。お声掛けしてくださったみなさまのおかげです。

みなさまに支えられて公演ができているんだとあらためて感じました。

 

これからも沖縄で作品を創り、お届けします。

皆さまと一緒に泣き、笑い合い共に歩んでいきたいです。

****************************************

****************************************

 

島口説 紹介動画


※この動画制作は文化芸術復興創造基金助成事業の助成を受けています。


沖縄本土復帰50年企画 第一作

密航者~波濤をこえて

2022年3月26日~29日(全5公演終了)

4日間・全5公演、多くのお客様にご来場いただきまして、おかげさまで無事に終えることができました。

キャスト・スタッフ一同、心より御礼を申し上げます。

たいへんありがたいことに、たくさんのご感想も頂戴しました。

みなさまありがとうございます!

お寄せいただきましたご感想の一部を紹介させていただきます。ぜひご覧ください♪

********************************************************************************************************************************************


「清次郎にあいたい」

1955年、冬の嵐が荒れ狂う暗い海、一艘の密航船が

引かれたばかりの27度線を越えて沖縄へ渡った。

乗っていたのはヒロ子という女、

一か月後琉球政府出入管理部の取調室にヒロ子が

連行されて来た。取調官とヒロ子の攻防がはじまる。


沖縄戦75年「洞窟」公演の様子

脚本:嶋 津与志

脚色・演出:藤井 ごう

@山川健二/普久原朝日

(無断転用禁止)

美ら島


ACOフレンド(LINE@・メルマガ・ブログ)


   

  ACOフレンドとは、ACO沖縄とお友達になってくれた方と

  一緒に楽しむ時間を共有したい、そんな思いでつくりました。

  お友達になる方法や、メルマガ&ブログの詳細はこちらからご覧ください

       

Facebook


※当サイトの画像及び文章の無断転載を固くお断りいたします。

 シェアは大いに歓迎です!

文化芸術復興創造基金へのご支援をお願いいたします


▼▼Select Language▼▼

エーシーオー沖縄

〒902-0067

沖縄県那覇市安里381‐2‐2F

Tel:098(887)1333

FAX:098(887)1334