平成30年度沖縄県伝統芸能公演 かりゆし芸能公演 

「恋口説」

2019年1月18日(金)19:00

国立劇場おきなわ 小劇場


かりゆし芸能公演「恋口説」は無事に終演いたしました。

ご来場下さいました皆様、誠にありがとうございました。


【見どころ】

 

沖縄独特の古典芸能「組踊」その演目の中で最も人気のある作品の一つ『執心鐘入』を

ひっくり返した!?

 

主人公は元小悪党。その男と互いに恋心を抱く優しい娘。

 

クライマックスの舞台である山寺の座主や小僧たちは酒と博打に目がない生ぐさ坊主。

そこへ加わる泥棒若衆。

欲に眩んだ悪党たちと、山の娘を守ろうとする男。

男と娘の恋の行方は・・・。 

 

舞踏はもちろん、オリジナルダンスやパントマイムまで駆使して魅せる!!

大胆にアレンジした舞台は必見です!!

 

【レビュー】

 

「セリフの意味がわからないかも・・・と心配していましたが、セリフがなく役者さんの表情や演技で場面が伝わるとってもおもしろい舞台でした。」

30代女性

 

「音楽が素晴らしかったです。踊りのシーンもとっても良く舞台初心者の私でも楽しめました!」

10代女性

 

「テンポの良い場面展開に目が離せませんでした!たまにはこういう舞台を観るのも楽しいなと思いました。」

50代女性